ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 企画展・特別展 > 令和元年度企画展れきはく交流展「いにしえのおおいた」

令和元年度企画展れきはく交流展「いにしえのおおいた」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月4日更新

概要

 弥生時代から古墳時代のおおいたは、瀬戸内を通じた近畿地方や筑後川を通じた北部九州との交流の中で、多様で豊かな歴史や文化が花開きました。その様相を、国指定重要文化財大分県吹上遺跡出土品(日田市)と国指定重要文化財大分県免ヶ平古墳出土品(大分県立歴史博物館)を中心に紹介します。
 れきはく交流展は、当館が県内市町村等と資料の相互活用を行い、普段目にすることができない優品を一堂に紹介する展示です。
銅剣・把頭飾(国指定重要文化財大分県吹上遺跡出土品) 日田市教育委員会所蔵
大分県免ヶ平古墳出土品(国指定重要文化財) 大分県立歴史博物館所蔵
《写真》
・銅剣・把頭飾(大分県吹上遺跡出土品)【国指定重要文化財】/日田市教育委員会所蔵
・大分県免ヶ平古墳出土品【国指定重要文化財】/当館所蔵

主要展示品

・銅剣・把頭飾(大分県吹上遺跡出土品)【国指定重要文化財】/日田市教育委員会所蔵
・大分県免ヶ平古墳出土品【国指定重要文化財】/当館所蔵
・三角縁神獣鏡(複製)(赤塚古墳)/当館所蔵
・ガランドヤ古墳出土品【大分県指定有形文化財】/日田市教育委員会所蔵
・須恵器(朝日天神山2号墳)/日田市教育委員会所蔵

会期

令和2年3月20日(金曜日・祝日)~令和2年5月10日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は、その直後の平日)
     ※5月4日~5月6日開館、5月7日休館

会場

大分県立歴史博物館企画展示室

主催

大分県立歴史博物館

後援

大分合同新聞社

プレ講座(出張!歴史文化講座)

・日 時:令和2年2月13日(木曜日)午後2時~午後3時30分
・講 師:越智淳平(当館主任研究員)
・内 容:「いにしえのおおいた」展のみどころ
・場 所:日田市役所7階 大会議室
・備 考:参加料は無料
     日田市の「タイムトリップひた」考古学講座と共催

関連講座

・日 時:令和2年4月11日(土曜日)午後1時30分~午後2時30分
・講 師:上原翔平(日田市教育庁文化財保護課主査)
・演 題:弥生時代から古墳時代の日田について
・場 所:大分県立歴史博物館講堂
・備 考:参加料は無料
     申し込み不要
    

フィールドワーク

・日時:令和2年3月20日(金曜日・祝日) 午後1時30分~午後3時
・講師:吉田 寛(当館企画普及課長)
    越智淳平(当館主任研究員)
・会場:川部・高森古墳群(宇佐風土記の丘)
・備考:無料(引き続き行うギャラリートークは観覧料が必要)
    申し込み不要

ギャラリートーク

・日時:令和2年3月20日(金曜日・祝日) 午後3時~午後4時
    令和2年4月11日(土曜日) 午後2時30分~午後3時30分
    令和2年5月10日(日曜日) 午後1時30分~午後2時30分
・会場:大分県立歴史博物館企画展示室
・備考:観覧料が必要
    申し込み不要

観覧料

一般:310円(210円) 高・大学生:160円(100円) 中学生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
※土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)