ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 講座・催し物 > いろいろな催し物 > 令和2年度「郷土の文化財」絵画展

令和2年度「郷土の文化財」絵画展

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月7日更新

令和2年度「郷土の文化財」絵画展

  大分県立歴史博物館では、児童生徒が身近な文化や文化財を題材とした絵画作品作りをとおして、郷土の歴史や文化財に目を向け、親しんでもらうことを目的として作品を小・中学生から募集し、51点の応募をいただきました。
 応募作品は、令和2年度特別展「大相撲力士群像-相撲の歴史と時代のヒーローたち-」の期間中に展示していますので、あわせてご覧ください。
入選作品展示風景
応募作品展示風景
《写真》
・入選作品展示風景
・応募作品展示風景

会期

令和2年9月29日(火曜日)~令和2年11月29日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
     ※10月16日は館内行事につき午前11時からの観覧になります。
休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)

会場

大分県立歴史博物館ロビー・情報サロン

主催

大分県立歴史博物館

観覧料

無料(「郷土の文化財」絵画展のみ)

 ※平常展示、特別展を観覧する場合は、別に観覧料が必要です。

表彰式

日時:令和2年10月24日(土曜日)
場所:大分県立歴史博物館
内容:大分県立歴史博物館長賞/宇佐市教育委員会教育長賞/大分合同新聞社賞/西日本新聞社賞/
   毎日新聞社賞/朝日新聞大分総局賞/読売新聞西部本社賞  各1点
   優秀賞 10点