ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 講座・催し物 > 文化財に関する講座 > 令和2年度歴史文化講座のおしらせ

令和2年度歴史文化講座のおしらせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月22日更新

考古学・歴史学・美術史学・文化財科学の各分野について、学芸員がお話をします。
興味のある分野やテーマだけでも大丈夫!
どうぞお気軽にご参加ください!

前期 令和2年6月9日~6月30日の 毎週火曜日 13時30分~15時00分

後期 令和3年1月26日~2月23日の 毎週火曜日 13時30分~15時00分

会場 大分県立歴史博物館 講堂

受講料 無料

備考 新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、第1回~第3回は定員を
   60名(先着順)に限定します。

前期日程

第1回考古学6月9日熊本地震における文化財の復旧・復興について
(定員60名・先着順)
原田昭一
第2回考古学6月16日

金箔瓦・鯱瓦を探る~大友氏遺跡の調査から~
(定員60名・先着順)

吉田 寛
第3回文化財科学6月23日モンゴルの温泉(定員60名・先着順)石川優生
第4回民俗学6月30日ワークショップ こて絵づくり1(定員40名)

石川優生
井上重幸

後期日程

第5回考古学1月26日虚空蔵寺跡の塼仏(せんぶつ)について越智淳平
第6回歴史学2月2日

吉原真龍と西畑家村庄屋吉原家

村上博秋
第7回美術史学2月9日福田平八郎の画業吉田浩太郎
第8回考古学2月16日九州における石造物のはじまりについて原田昭一
第9回民俗学2月23日ワークショップ こて絵づくり2(定員40名)

石川優生
井上重幸

※事前申し込みは不要です。当日直接ご参加ください(第4回と第9回は除く)。
※第4回と第9回のこて絵づくりは、別に募集します。

注意事項

・当日12時30分から受付を開始します。
・受講の際にはマスクの着用をお願いします。
・定員を超える場合・マスク着用がない場合は、講座が受講できないことがありますので、ご了承ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)