ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 常設展示 > 令和2年度特集展示「震災と文化財-熊本県益城町の歴史文化の復興-」

令和2年度特集展示「震災と文化財-熊本県益城町の歴史文化の復興-」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月22日更新

概要

 平成28年4月の熊本地震で熊本県益城町(ましきまち)では、文化財も大きな被害を受けました。大分県教育委員会からも職員を派遣し、文化財の修復や発掘調査の支援を行いました。
 今回は、修復した被災文化財や復興に伴う開発で出土した発掘資料から被災地の実態と支援活動のようすを紹介します。
豊臣秀吉朱印状(水野家文書)
《写真》
・豊臣秀吉朱印状(水野家文書)/益城町教育委員会

会期

令和2年5月26日(火曜日) ~令和2年8月2日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)

会場

大分県立歴史博物館常設展示室

主催

大分県立歴史博物館

共催

益城町教育委員会

観覧料

一般:310円(210円) 高・大学生:160円(100円) 中学生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
※土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料

関連講座(第1回歴史文化講座)

・演 題:熊本地震における文化財の復旧・復興について
・日 時:令和2年6月9日(火曜日)午後1時30分~午後3時
・会 場:大分県立歴史博物館 講堂
・講 師:原田昭一(大分県立歴史博物館 主任研究員)
・受講料:無料
・定 員:60名(先着順)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)