ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 職員採用 > 【大分県庁の仕事をのぞいてみませんか?】大分県庁ジョブセミナー 参加申込受付中です!

【大分県庁の仕事をのぞいてみませんか?】大分県庁ジョブセミナー 参加申込受付中です!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月29日更新

大分県庁の仕事をのぞいてみませんか?


 大分県職員を目指している大学生や高校生をはじめ、多くのみなさんに県職員の仕事内容ややりがいなど「県職員の仕事の魅力」を知っていただくため、令和元年12月26日(木曜日)に「大分県庁ジョブセミナー」を開催します。
 
 県庁で働く職員から話を聞くことができ、また実際の職場を見学することができる貴重な機会です。
 
 多くの方のご参加をお待ちしております!!

 チラシ(表面) [PDFファイル/405KB]  チラシ(裏面) [PDFファイル/282KB]

   ジョブセミナーチラシ表面    

開催日時

令和元年12月26日(木曜日)

(1)午前の部   9時00分~12時00分
           (受付8時30分~)
  ※土木建築コースは9時00分~17時00分

(2)午後の部  13時30分~16時30分
           (受付13時~)

※終了時間は予定です。

開催場所

大分県庁舎本館2階 正庁ホール(大分市大手町3-1-1) 

 周辺地図 [PDFファイル/58KB]

申込定員

(午前の部)
行政コース     …80名
教育系コース    …30名(教育事務、司書)
土木建築コース  …30名(総合土木、建築、電気、機械)

(午後の部)
行政コース     …80名
警察事務コース  …20名
農林水産コース  …30名(農業、畜産、林業、水産)
医療・環境系コース…20名(化学、薬剤師、管理栄養士、保健師)

※各コースとも、定員に達し次第受付を締め切ります。

参加対象者

大分県庁の仕事に興味のある高校生以上の方

セミナーの内容

1 大分県の組織と政策等の概要説明

2 職員による経験談の発表
 若手職員が、これまで経験した職場での業務内容や、仕事のやりがいなどを発表します。

 午前の部…「行政、教育事務、総合土木」の職員が発表予定です。
 午後の部…「行政、警察事務、農業」の職員が発表予定です。

 3 県庁めじろんツアー
 県庁の執務室を訪問して職場風景などを見学します。
 なお、業務の都合等で見学ができないコースについては座談会等を実施します。


・行政コース

(1)今年5月に新しくなったばかりの「防災センター」を見学できます。
 災害発生時に県民の命を守るための”司令塔”となる防災センターが5月に新しくなりました。
 最新鋭の設備が揃う防災センターを見学することができます。
    (写真)防災センター

(2)さらに見学先の職場を希望することができます。
※以下のコースから第2希望まで選択できますが、実際に見学できるのは1つの職場です。
  希望にそえない場合がありますので、ご了承ください。
  なお、見学する所属の決定についての通知はいたしませんので、ご了承ください。

 (A)おんせん県魅力発信コース 
  観光局 または 広報広聴課
 (B)豊の国おおいた創生コース 
  芸術文化スポーツ振興課 または 自然保護推進室
 (C)おおいた地方創生コース  
   おおいた創生推進課 または 雇用労働政策課
 (D)子育て・健康日本一コース 
    こども未来課 または 健康づくり支援課

・土木建築コース
 現場見学バスツアーを実施します。
 土木の現場として玉来ダム(竹田市)を、建築の現場として大分県立芸術文化短期大学(大分市)を見学します。      
 【玉来ダム】
  現在は本体コンクリートの打設工事中
  洪水時以外は水を貯めない「流水型ダム」として建設中です。
   
玉来ダム写真

 【大分県立芸術文化短期大学】
   芸術文化短期大学
   
・その他のコース
 職種ごとにコースに分かれ、詳細な説明や職場見学・座談会等を実施します。

申込方法

申込受付期間 : 令和元年11月18日(月曜日)~12月20日(金曜日) ※先着順受付

以下のリンクからお申し込みください。

【午前の部】
行政コース(午前の部)
教育系コース
土木建築コース

【午後の部】
行政コース(午後の部)
警察事務コース
農林水産コース
医療・環境系コース

注意事項

1 本セミナーは、採用選考活動とは一切関係ありません。
2 参加には、事前申し込みが必要です。申し込みは先着順で受付け、定員になり次第締切らせていただきます。
3 参加決定通知はいたしませんので、ご了承ください。 
4 駐車場はありません。公共交通機関、民間の駐車場等をご利用ください。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください