ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 職員採用 > 県の組織と業務概要

県の組織と業務概要

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月26日更新

県の組織と業務概要

県の組織と業務概要

地方機関マップ

総務部

行財政改革、市町村行財政への助言、職員の人事管理・研修、予算編成、県税の賦課徴収などの仕事をしています。

企画振興部

県行政の総合計画、地方創生、国際政策、芸術文化・スポーツの振興、広報・広聴、地域振興などの仕事をしています。

福祉保健部

健康づくり、高齢者・子ども・障がい者の福祉、地域医療の確保、結婚・子育て支援などの仕事をしています。

生活環境部

おおいたうつくし作戦など環境政策、男女共同参画、青少年の健全育成、防災危機管理などの仕事をしています。

商工観光労働部

工業・産業技術の振興、商業の活性化、創業支援、金融対策、企業立地、雇用対策、観光産業振興などの仕事をしています。

農林水産部

農林水産業の振興、経営体支援、流通対策・ブランド化、環境を守る森林整備などの仕事をしています。

土木建築部

道路・河川・橋の整備や管理、災害復旧、都市計画、土地対策、建築物の指導、高速交通体系の整備などの仕事をしています。

会計管理局

国庫補助金や各種手数料などの収入事務、事業費の支払事務などの仕事をしています。

県議会事務局

本会議や各委員会の運営、議案・請願・陳情などの調査研究及び処理、会議録の調製などの仕事をしています。

人事委員会事務局

県職員や警察官などの採用試験の実施、給与勧告、公平審査、勤務条件の調査などの仕事をしています。

労働委員会事務局

不当労働行為からの労働者の救済、労働争議の斡旋・調停・仲裁などの仕事をしています。

監査事務局

県の財務に関する事務の執行や経営に係る事業の管理について監査する仕事をしています。

企業局

水力発電による電力の販売、工業用水の供給などの仕事をしています。

病院局

県立病院の運営などの仕事をしています。

教育庁

教育行政の総合企画、学校教育や社会教育の振興、スポーツの振興、芸術文化の振興・保護などの仕事をしています。

警察本部

犯罪の捜査や防止、交通ルールの指導や取締り、交通安全施設の整備などの仕事をしています。

※このほか、行政委員会として選挙管理委員会、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会、収用委員会があります。
※組織改正等により変更となる場合があります。

主な地方機関

振興局

税務、福祉、保健、土木を除く県の地方機関として、県内6か所に設置されており、各地域における地域振興等に取り組んでいます。振興局内の組織は、地域によって多少違いはありますが、主に総務部、地域振興部、農山(漁)村振興部、生産流通部、農林基盤部などとなっています。

県税事務所(納税事務所)

総務部税務課の地方機関として、県内6か所に設置されており、法人・個人事業税、不動産取得税等、県税の賦課・徴収や滞納処分に関する事務などを行っています。

保健所

福祉保健部の地方機関として、県内に6か所と3保健部が設置されています。地域保健活動の広域的・専門的・技術的拠点として、疾病の予防、健康増進、食品衛生、環境衛生、健康危機管理等に関する業務のほか、町村部の生活保護や児童家庭相談などの地域福祉業務を行っています。

土木事務所

土木建築部の地方機関として県内12か所に設置されています。道路、河川、港湾、砂防、都市計画、ダム等の土木事業に関する計画・設計・施工管理・維持管理、建築物の確認・許可、県有建築物の企画・設計・工事管理・維持管理等の業務、また、これらに伴う用地取得及び物件補償の事務のほか、建設業や屋外広告物、工事経理等に関する事務などを行っています。

主な試験研究機関

衛生環境研究センター、産業科学技術センター、農林水産研究指導センターなどの機関で、試験研究を行っています。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください