ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 西部保健所 > 西部保健所管内の認定こども園で「うま塩給食の日」を実施しました

西部保健所管内の認定こども園で「うま塩給食の日」を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月15日更新

西部保健所管内の認定こども園で実施した「うま塩給食の日」の様子をご報告します。

    「うま塩給食の日」って?

    1食あたりの食塩相当量が3g未満の給食のこと。

    大分県では「旨み」を持つ食材を「上手く」活用した「美味しい」塩分控えめのメニュー「うま塩メニュー」を推進しています。

    旨い!上手い!美味い『うま塩(減塩)レシピ』

    うま塩の手法・レシピ集 [PDFファイル/7.65MB]

    10月の「みんなで延ばそう健康寿命」推進月間に合わせ、学校給食や保育所給食などでも「うま塩」の手法や「うま塩」レシピを活用した「うま塩給食の日」を実施しました。 

    西部保健所管内では合計5施設で533食の「うま塩給食」が提供されました。

     

    保育所での給食の様子

    ここのえみつばこども園

     


    大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください