ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 西部保健所 > 西部保健所管内の認定こども園で「野菜たっぷり給食の日」を実施しました!

西部保健所管内の認定こども園で「野菜たっぷり給食の日」を実施しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月15日更新
西部保健所管内の認定こども園で実施した「野菜たっぷり給食の日」の様子をご報告します。

「野菜たっぷり給食の日」って?

1食あたり100g以上の野菜を使用した給食のこと。

健康寿命を延ばす鍵の1つとして「野菜摂取350g」があります。

しかし、県の調査によると野菜摂取量は、男女とも各年代において約70g不足しているという結果でした。

そこで、県では「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトを立ち上げ、最初に野菜を食べること(まず野菜)、今より70g多く食べること(もっと野菜)の推進に取り組んでいます。

西部保健所管内では合計4施設で453食の「野菜たっぷり給食」が提供されました。

保育所での給食の様子

くるみの森愛児園

 


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください