ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県西部振興局 > 水稲の仮畦畔による水管理について

水稲の仮畦畔による水管理について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月20日更新
 土砂や流木が流入した水田で、取り除くことができない場合は仮畦畔をつくりましょう。畦シートや波板で仕切ることで、水管理をしっかり行うことができます。
 また、河川や水路沿いで増水により崩落している(えぐられている)水田でも、仮畦畔をつくることで栽培を続けられる可能性があります。
チラシ

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください