ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全 > 10万円の特別定額給付金でご注意いただきたいこと

10万円の特別定額給付金でご注意いただきたいこと

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月19日更新

携帯電話会社を装った特別定額給付金受取申請のメールにご注意ください!

 携帯電話会社を装い、「自治体からの要請で、当社をご利用のお客様には、こちらのメールから特別定額給付金の申請ができるようになりました」というメールが届いたという情報が5月18日に寄せられました。

 「役場まで出向かなくてもよい」「マイナンバーが必要ない」「即日お振り込み可能」などと記載され、URLをクリックし申請手続きをするよう誘導する内容になっていたとのことです。

 市町村や総務省が、特別定額給付金の申請手続きにあたり、メールを送りURLをクリックして申請手続きを求めることは絶対にありません。

 メールに記載されたURLには絶対にアクセスしないようにしましょう。

 不審に思った場合や、トラブルに遭った場合は最寄りの消費生活センターまたは消費者ホットライン:188(いやや)に相談してください。

 詳細については、総務省及び消費者庁のホームページでもご確認ください。

【総務省】10万円の特別定額給付金はじまります

【消費者庁】特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

「特別定額給付金」に便乗した詐欺に気をつけて!

特別定額給付金の給付のために、市町村などが

◎ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

◎手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

◎メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることは、絶対にありません。

※不安に思うことがあれば、迷わず、消費者ホットライン188か最寄りの警察署に相談してください。

特別定額給付金

※大分県警察本部からのお知らせもご覧ください。

※消費者庁からの注意喚起の詳細については、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。

「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」の開設について

 独立行政法人国民生活センターでは、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設し、以下のとおり、フリーダイヤル(通話料無料)で、新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関する相談を受け付けることなりました。
 これにより、消費者被害の未然防止、拡大防止を図ってまいります。

●電話番号:0120-213-188(いやや)<フリーダイヤル(通話料無料)>
※「050」から始まるIP電話からはお受けできません。

●窓口開設日時:令和2年5月1日(金曜日)

●相談受付時間:10時~16時<土日祝日含む>
※上記時間以降18時までは、国民生活センター(03-3446-1623)で受け付けております。

●対象:新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関連する消費者トラブル
想定される相談例
・市役所を名のる電話で、給付金の申請に必要となるので、銀行口座の番号とパスワードを教えるように言われた。
・給付の代行を装うサイトからサイト費用と事務手続費用を振り込むように言われた。

●対象地域:全都道府県


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください