ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全 > 新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請等及び一般消費者等への注意喚起

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請等及び一般消費者等への注意喚起

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月30日更新

消費者庁からの注意喚起情報

消費者庁は、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じ、インターネット
広告において、新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする健康食品、ア
ロマオイル、光触媒スプレー等(以下「ウイルス予防商品」という。)に対し、
緊急的追加措置として、景品表示法(優良誤認表示)及び健康増進法(食品の虚
偽・誇大表示)の観点から表示の適正化について改善要請等(別紙1)を行うと
ともに、マスクのおとり広告に対し、景品表示法(おとり広告告示※)の観点か
ら再発防止の指導を行いました。また、SNSを通じて一般消費者等への注意喚
起を行いました。

※消費者庁からの注意喚起の詳細については、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください