ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全    > 「ケトジェンヌ」と称する健康食品を使用した消費者に身体被害が生じていることについて

「ケトジェンヌ」と称する健康食品を使用した消費者に身体被害が生じていることについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月12日更新

消費者庁は、下痢等の体調不良を発生させるおそれのある健康食品について注意喚起を行っています。

 株式会社e.Cycle の販売する「ケトジェンヌ」と称する健康食品を使用したところ、下痢等の体調不良が生じたという事故情報が短期間に急増しています。今後の消費者被害の発生又は拡大の防止を図るため、消費者の皆様に注意を呼び掛けます。

 「ケトジェンヌ」を使用する場合は、身体被害が生じ得ることに御留意ください。また、当該商品の使用後に下痢等の体調不良が生じた場合は、速やかに使用を控えた上で、最寄りの医療機関や保健所に相談するようにしてください。

 この注意喚起は、消費者安全法(平成21 年法律第50 号)第38 条第1項の規定に基づき、公表するものです。なお、契約上の相談がある場合は、「消費者ホットライン188」を御利用ください。

[身体被害の状況について]
 消費者庁の事故情報データバンク2には、「ケトジェンヌ」に関する身体被害に係る事故情報が令和元年4月以降89 件3登録されており、本年7月以降の登録件数が増加しています。登録情報をみると、女性の被害情報が多く(女性62 件、男性26 件、不明1件)、40 歳代以上が多くを占めています。また、被害の内容として、サプリメントを飲んだら下痢になった、おなかの調子が悪くなったといった消化器障害に分類されるものが多くを占めています

※消費者庁からの注意喚起の詳細については、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください