ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全 > 「超簡単『スマホで錬金術』」、「検索=報酬を実現した画期的なシステム」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起!

「超簡単『スマホで錬金術』」、「検索=報酬を実現した画期的なシステム」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月10日更新

消費者安全法第38 条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生または拡大の防止に役立てる情報

 消費者庁は、株式会社Waveとの取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認したため、消費者安全法(平成21 年法律第50 号)第38 条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生及び拡大の防止に役立てる情報を公表し、消費者の皆さんに注意を呼びかけています。

1.事業者の概要(注1)
名 称 株式会社Wave(法人番号 1010001184179)(注2)
所在地 東京都新宿区高田馬場四丁目37 番10-301 号
代表者 長尾 豊
(注1)商業登記されている内容です。
(注2)同名または類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

2.具体的な事例の概要
Waveが消費者に多額の金銭を支払わせる手口は次のとおりです。


(1) ウェブサイトやLINE1上の広告により、消費者を自社の広告用ウェブサイトに誘い込みます。
Waveは、広告代理店に依頼して、個人のブログを装ったウェブサイトやLINEユーザー宛てのメッセージなどを作成させ、これらに大金を稼いだとする体験談を掲載させるなどして、「スマホ錬金術」と称するビジネス(以下「スマホ錬金術」といい
ます。)が、誰でも短時間で確実に大金を稼げるビジネスであると宣伝し、消費者を自社の広告用ウェブサイト(以下「広告サイト」といいます。)に誘導します。
この広告サイトでは、「月収120 万円稼げる最新ビジネス」
「お好きなタイミングにスマホで30 分作業するだけ」
「再現性100% 結果重視!稼げる事をお約束。」
などと記載するとともに、スマホ錬金術の情報を得るために必要があるとして、消費者にメールアドレスの登録やLINEの友だち登録を促します。

(2) まずは比較的安価な初期費用を消費者に支払わせます。

(3) 電話サポートの予約へと消費者を誘導します。

(4) より大金を稼ぐために有料プランに加入するよう、電話で執ように消費者を勧誘し、高額な料金を支払わせます。

(5) 高額な料金を支払ってもあらかじめ表示されていたようなサポートは受けられず、
誰でも短時間で簡単に大金を稼ぐことはできません。

※消費者庁からの注意喚起の詳細については、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください