ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全 > ワイヤレスイヤホン及びスピーカーの発火・発煙等に御注意ください!

ワイヤレスイヤホン及びスピーカーの発火・発煙等に御注意ください!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新

4月からの新生活における注意点-就寝中の充電時に発熱の可能性も-

 新年度、新生活で、新しい電子機器を購入される方も多いのではないでしょうか。
近年消費者庁には、平成27 年3月から令和2年2月までの5年間に、ワイヤレス
イヤホンに関する火災事故を含む発火・発煙等の事故及び危険情報(以下「火災事
故等」といいます。)が25 件、ワイヤレススピーカーによる火災事故等が16 件寄
せられており、出荷台数が増えるにつれて、年々増加傾向にあります。
これらは、リチウムイオンバッテリーを搭載しているため、モバイルバッテリー
と同様の製品と考え、火災事故等が発生する危険性を認識することが大切です。火
災事故等を予防するためには、以下の点に注意しながら使用しましょう。


(1)製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しない。
(2)防水の製品以外は、水をかけたり、濡れた手で触れない。
(3)充電中は周囲に可燃物を置かない。
(4)異音がする、煙が出ている、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつも
  と違って異常を感じたら使用を中止する。
(5)充電ケースを布などで覆わない。
(6)付属の充電ケーブル以外で充電しない。
(7)お持ちの製品がリコール対象かどうかを確認し、対象品であれば、不具合
  が生じていなくても使用を中止する。
(8)製造事業者、輸入事業者や販売元が確かな製品を購入する。

※消費者庁からの注意喚起の詳細については、下記の消費者庁ホームページからご確認ください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください