ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県の選挙 > 参議院議員通常選挙に係る候補者等及び後援団体による寄附等の禁止期間について

参議院議員通常選挙に係る候補者等及び後援団体による寄附等の禁止期間について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月24日更新

第25回参議院議員通常選挙に係る候補者等及び後援団体による寄附等の禁止期間について

平成31年 4月24日

大分県選挙管理委員会

 公職選挙法第199条の2(公職の候補者等の寄附の禁止)及び同法第199条の5(後援団体に関する寄附等の禁止)の規定により、参議院議員通常選挙にあっては、参議院議員の任期満了の日前90日に当たる日から当該選挙の期日までの間は、候補者等が政治教育のための集会に関し必要やむを得ない実費の補償としてする寄附、後援団体がその団体の設立目的により行う行事又は事業に関してする寄附及び候補者等が当該候補者等に係る後援団体(資金管理団体を除く。)に対してする寄附並びに(主体を問わず)後援団体の集会等において当該選挙区内にある者に対してする饗応接待等についても禁止されることになります。

 参議院議員通常選挙にあっては、参議院議員の任期満了の日前90に当たる日から当該選挙の期日までの間がこの「一定期間」とされていますが、今回、任期満了となる参議院議員の任期満了日は7月28日であり、その「任期満了の日前90日に当たる日」は4月29日となりますので、御留意いただきますようお願いします。

【参考 公職選挙法(抜粋)】 [PDFファイル/64KB]


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください