ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 先哲史料館 > 講座のご案内 > 本年度の講座 > 「3.11特別講座」 おおいたと「南海地震」-地球の歴史と人間の記録-

「3.11特別講座」 おおいたと「南海地震」-地球の歴史と人間の記録-

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月1日更新

「3.11特別講座」 おおいたと「南海地震」-地球の歴史と人間の記録-

過去に南海トラフで発生した大規模地震のうち、大分県で被害のあった安政元年(1854)の
地震をはじめ過去の地震について中心に、歴史と科学の視点から当時の被害や地震のメ
カニズムを検証し、今後我々が留意すべき防災に対する姿勢や具体的な取り組みについ
て考えます。 

 1 主 催:大分県立先哲史料館
 2 日 時:平成30年3月11日 日曜日  午後 1時:30分~
 3 場 所:豊の国情報ライブラリー2階 視聴覚ホール
 4 その他
      (1)入場は無料です。
      (2)事前申し込みは不要です。
      (3)駐車台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関でお越しください。

佐伯市米水津にある大地震・大津波の碑

  <大地震・大津波の碑(佐伯市米水津)>

  江戸時代の地震被害を後世に伝えるために建てられました。