ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新時代おおいたのページ > 知事からのメッセージ 風紋 -古稀に寄せて

知事からのメッセージ 風紋 -古稀に寄せて

印刷用ページを表示する掲載日:2012年7月20日更新

古稀に寄せて

大分県知事 広瀬勝貞

 私事で恐縮ですが、70歳になりました。今や高齢化社会、大分県でも70歳以上の方は243,346人、20.5%になっていますから、このあたりまでは当たり前ということかもしれません。

 それでも一応の節目、古来稀なり、ということで、ありがたいお祝辞も頂戴するし、自分でもそんなものかなと思いながら、いろいろ古稀の覚悟を考えています。


 人間いくつになっても、感受性を失わず、頭をやわらかくして、様々な議論ができ、多様な判断ができるように心懸けたいものです。サミュエル・ウルマンの「年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる・・・情熱を失う時に精神はしぼむ」が心に染みます。

 孔子の「学べば則ち固ならず」も大事ですね。貪欲に情報をつかみ、よく考えていると、自ずと頭も柔軟になるということでしょう。気をつけないと自分ばかりしゃべって人の話を聞くゆとりがなくなっていることがありますが、これなどは固なになっている証拠だと反省しています。


 もう一つは、この歳になったら何か人を引きつけるものを持っておくよう心懸けたいものです。
人は食べ物で釣るのが一番。おいしいお米や野菜を作って送ってあげられれば最高ですが、それは難しいので、2つか3つうまいものを作る腕を磨いておこうと思います。
最近懐かしのスペインに行って、友人からパエリアの作り方をみっちり仕込まれてきました。孫も大きくなったことだし、餃子の他にこれも自分のメニューに加えようと思っています。


 これもあちらの光景ですが、ドアの開け閉め、コートの着脱など、女性のためにエスコートをしっかりやる姿も良いものです。なかなか大変ですが、これも少しは真似してみようと思います。


 今年は珍しく、子どもたちから祝いが届きました。カッコイイ、オートバイです。
と言ってもヘリウムガスの入った風船ですが、併せて「You Rock!」(突っ張れ)の幟。
お礼のメールで「お言葉どおりこれからも大いに突っ張って、やるべきことはやり抜き、やるべきでないことはテコでもやらん。お母さんともしっかりけんかし、子どもたちにもがんがんモノ言うつもり」と言ってやりました。隣で見ていた例のパートナーから「やれるものならやってごらん」と早速挑発されています。

 県政だより新時代おおいたvol.83 2012年7月発行


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください