ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいた商工労働ポータル > 令和2年度大分県循環型環境産業創出事業費補助金公募のお知らせ
おんせん県オンラインショップ

カテテ

働きたい女性応援サイト
インターンシップなび 
消費税
※下記のメニューから探したい項目をクリックしてください。(☆は別サイトへのリンクです)

令和2年度大分県循環型環境産業創出事業費補助金公募のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月13日更新
 県内で排出される産業廃棄物等を地域資源として活用する循環型環境産業の育成を図るとともに、産業廃棄物排出事業者の負担軽減による競争力強化を図るため、産業廃棄物等の再生利用の事業化及び発生抑制・減量化に要する経費の一部を補助します。
 つきましては、次のとおり補助金の交付を希望する事業者を募集します。

  公募案内 [PDFファイル/585KB] 

  ※詳細については、必ず公募要領にてご確認ください。→公募要領 [PDFファイル/325KB]

補助金の概要

補助対象事業者

  ・以下の(1)及び(2)に掲げる要件を満たすもの。

   (1)事業実施主体
      以下の1~3のいずれかに該当する事業者
        1.県内に事業所を置く中小企業者
        2.県内に事業所を設置しようとする中小企業者
             (複数の事業者が共同で実施する場合を含む。)
              3.県内に事業所を置く中小企業者で構成された協同組合等法人格を有する団体

     (2)補助対象事業
           以下の1~4のいずれかに該当する事業で、県内への波及効果が期待できる事業
           または5に該当する事業
            ・県内における産業廃棄物の
              1.発生を抑制
              2.排出量を減量
           ・県内で排出される産業廃棄物等を
              3.原料として再生利用(マテリアルリサイクル)
              4.原料として元の製品等とは異なる価値・有用性を持つ製品等を製造(アップサイクル)
              5.焼却した熱を再利用(サーマルリサイクル)

補助対象経費

  ・補助対象事業に要する以下の経費で、補助金交付決定後に支出するもの。
     本工事費、付帯工事費、機械装置・工具器具費、設計費等

補助対象期間

  ・交付決定日から令和3年3月31日まで

補助率・上限率

  1.発生抑制、2.減量化、3.マテリアルリサイクル、4.アップサイクル
       ・補助対象経費の2分の1以内。上限額:15,000千円
  5.サーマルリサイクル
      ・補助対象経費の2分の1以内。上限額:7,500千円

(参考)過去の補助事業

  補助事業一覧(平成29年度~令和元年度) [PDFファイル/336KB]

申し込みの方法

受付期間

   令和2年5月13日(水曜日)~令和2年6月30日(火曜日) (17時00分必着)

提出書類

    (1)認定申請書:1部 及び 写し6部 
    (2)誓約書:1部              

    様式のダウンロード 「認定申請書、誓約書」 [Excelファイル/77KB] 

     ※5月26日に様式を更新しました(計算式を設定)。従来、掲示していた様式もそのまま使用できます。

応募の方法

    以下の提出先に、郵送または直接、提出してください。
    ・提出先
      〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
      大分県 商工観光労働部 工業振興課 管理・環境班

    ・問い合わせ先(工業振興課)
      TEL:097-506-3265、Fax:097-506-1753、E-mail:a14130@pref.oita.lg.jp

注意事項

   (1)事業認定申請書作成に係る費用は応募者の負担となります。
   (2)応募いただいた書類は返却しません。
   (3)採択された事業プランは、概要を県のホームページ等で公表するほか、 
      先進的事例として、様々な場で紹介させていただきます。   

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください