ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいた商工労働ポータル > 新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースの申請受付開始について(厚生労働省発表)
おんせん県オンラインショップ

カテテ

働きたい女性応援サイト
インターンシップなび 
消費税
※下記のメニューから探したい項目をクリックしてください。(☆は別サイトへのリンクです)

新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースの申請受付開始について(厚生労働省発表)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月12日更新

今般の新型コロナウイルス感染症対策として、新たにテレワークを導入し、または特別休暇の規定を整備した中小企業事業主を支援するため、既に今年度の申請の受付を終了していた時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースを新たに設けることについて、3月3日に公表したところです。

  3月9日から、「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」「職場意識改善特例コース」について、申請の受付を開始しましたので、お知らせします。

 

○  新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

 <問合せ先>

   テレワーク相談センター

  https://www.tw-sodan.jp/

  電話:0120-91-6479

 

○  職場意識改善特例コース

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisiki.html

 <問合せ先>

   大分労働局雇用環境・均等室   電話 097-532-4025

  

【公表資料】

  ○リーフレット    https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000605465.pdf 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください