ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県立美術館 > シンボルマークの発表

シンボルマークの発表

印刷用ページを表示する掲載日:2013年5月21日更新


4月11日に開かれた知事臨時記者会見において、美術館のシンボルマークの発表を行いました。

      
   ◎シンボルマーク

    OPAM

     シンボルマークは、大分県立美術館の欧文表記「Oita Prefectural Art Museum」の頭文字O・P・A・Mを用いた
     「OPAM(オーパム)」です。
     このシンボルマークは、県民とともに成長する美術館のイメージを象徴的に表現したものであり、時代を超え
     る普遍性を有すると同時に、親しみやすさを目指したデザインです。

     OPAM3
     シンボルマークとロゴタイプを組み合わせたものです。
     美術館や展覧会の広報など、これから様々な場面で使用することとしています。


   ◎シンボルマーク及び制作者の紹介 [PDFファイル/114KB]
   

   
   ◆知事臨時記者会見

             http://www.pref.oita.jp/site/chiji/2013041101.html


シンフロについてはここをクリックしてください