ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > 生涯学習 > 中学校卒業程度認定試験 > 就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験

就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月23日更新

令和2年度 中学校卒業程度認定試験の概要

1 中学校卒業程度認定試験とは

 中学校卒業程度認定試験とは、病気などやむを得ない事由によって保護者が義務教育諸学校に就学させる義務を猶予または免除された子等に対して、中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり、合格者には高等学校の入学資格が与えられます。

2 令和2年度 中学校卒業程度認定試験の日程と試験会場

 出願期間:令和2年7月6日(月曜日)~9月4日(金曜日) ※最終日消印有効
 試験日 :令和2年10月22日(木曜日)
 結果発表:令和2年12月1日(火曜日) 文部科学省から発送予定 
                 (注)お手元に届くまでには、数日かかる場合があります。
 大分県試験会場:大分県庁舎別館84会議室

3 受験案内の配布

 大分県内では、県教育庁社会教育課で受験案内を配布しています。
     ・所在地:大分市府内町3-10-1(大分県庁舎別館8階)
     ・電話番号:097-506-5526
     ・配布期間:令和2年7月6日~9月4日(平日 9時~17時)

 文部科学省に郵送を依頼することもできます。詳しくは下記の問合せ先(文部科学省HP)へ

4 問合せ先

 中学校卒業程度認定試験について、ご不明な点は以下の文部科学省担当課までお問い合わせください。

 文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課 認定試験第一、二係
    (所在地)  〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2
    (電話番号)  03-5253-4111(代表)

 詳細は文部科学省「就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験」のホームページをご覧ください。
  (別ウィンドウが開きます。)