ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > 青少年の健全育成 > 子どもの読書活動 > 平成29年度読書だいすき大分っ子育成事業 子ども司書養成講座<認定式>

平成29年度読書だいすき大分っ子育成事業 子ども司書養成講座<認定式>

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月28日更新

第2期 大分県子ども司書 83名誕生!!

平成29年度読書だいすき大分っ子育成事業 子ども司書養成講座<認定式>

  平成30年2月25日(日曜日)、大分県立図書館において「大分県子ども司書」認定式を行いました。

 第2期の今年度は、県内10市町村(国東市、姫島村、大分市、日田市、九重町、玖珠町、宇佐市、臼杵市、由布市、佐伯市)から読書が大好きな小学生83名が子ども司書認定を目指してエントリーしました。

83名はこの一年間、県立図書館や地域の公立図書館で研修や実習を積み、実際に自分の学校や地域の図書館で子ども司書として活動を行なうことで、子ども司書の認定に必要な合計15単位以上を習得することができました。

 今後は、県や学校、地域の図書館の読書行事等への協力のほか、自ら読書を楽しみ、友だちや家族、地域の子どもへ読書の楽しさを伝える普及活動に取り組むことになっています。

第2期   

                     【第2期 大分県子ども司書】

 hyousyou 1  hyousyou2

              【社会教育課長から83名に認定書が手渡されました】

 happyou1  happyou2

         【活動報告会では、10市の代表が1年間の研修や実習の様子を報告しました】