ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > 青少年の健全育成 > 子どもの読書活動 > 令和元年度「子ども司書」育成事業実施報告

令和元年度「子ども司書」育成事業実施報告

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新

大分県教育委員会では、県内各地で読書の魅力を伝える子ども読書リーダー「子ども司書」を育成しています。

令和元年度は、9市(豊後高田市、宇佐市、別府市、国東市、大分市、臼杵市、由布市、佐伯市、竹田市)から参加があり64名が子ども司書に認定されました。この4年間の取組で子ども司書は合計332名が誕生しました。

コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら子ども司書の認定式は中止になってしまいましたが、子ども司書養成講座で学んだことを、学校の読書活動や地域の図書館で活用してくれることを期待しています!

【第1回】子ども司書養成講座(令和元年8月1日)

   子ども司書     子ども司書2                              

内容  1.図書館の仕事を知ろう!(図書館クイズ・図書館司書さんに質問・本の分類や並び方)

    2.県立図書館バックヤード探検(書庫・選書室・整理作業室・市町村書庫など)

    3.本を紹介して友達になろう!(自己紹介・ミニビブリオバトル)

    4.めざせ!読み聞かせ名人

【第2回】 子ども司書養成講座(令和元年10月12日) 

   子ども司書3     子ども司書4

内容  1.本の紹介カード(ポップ)をつくろう! 講師:POPインストラクター 片山 茂 氏

    2.やってみよう!ブックトーク      講師:ブックトーク研究会 代表 首藤 富久恵 氏

    3.子ども司書作戦会議 ~学校に広げよう読書の輪~ 

 ルリユール(製本)講座 (令和元年12月22日)

   ルリユール     ルリユール2

 内容 ・世界に一つの読書手帳を作ろう! 講師 製本家 平山 智子 氏