ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > 青少年の健全育成 > 子どもの読書活動 > 令和2年度 子ども司書養成講座〈第1回講座〉実施報告

令和2年度 子ども司書養成講座〈第1回講座〉実施報告

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月13日更新

大分県教育委員会では、県内各地で読書の魅力を伝える子ども読書リーダー「子ども司書」を育成しています。

第5期となる令和2年度子ども司書養成講座の第1回講座を、8月9日に実施しました。                                                                                                                                                                           今回の講座には、4市(別府市、大分市、臼杵市、由布市)から33名の子ども達が参加してくれました。

子どもたちは今後、1年間にわたって子ども司書になるためのさまざまな講座を受講する予定です。                                                                                                                                                   2月の認定式を目指し、みんなで頑張ります。

【第1回】子ども司書養成講座(令和2年8月9日)

 講座の内容 

 1.図書館の仕事を知ろう!(図書館クイズ・司書さんに質問・本の分類や並び方)

 2.県立図書館バックヤード探検(書庫・選書室・整理作業室・市町村書庫など)

 3.本を紹介して友達になろう!(自己紹介・ミニビブリオバトル)

 

開講1   開講2   開講3                                                                                                                                           ※「活動1.図書館の仕事を知ろう!」の様子。大人顔負けの真剣さでメモを取っています。


バックヤード1   バックヤード2   バックヤード3                                                                                            ※「活動2.県立図書館バックヤード探検」の様子。普段見ることのできない県立図書館の裏側はどうでしたか?


ビブリオ1   ビブリオ2   ビブリオ3                                                                   ※「活動3.本を紹介して友達になろう!」の様子。緊張しながらも、自分のおすすめの本をみんなに紹介しました。