ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 相談支援従事者現任研修の開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月9日更新

令和元年度相談支援従事者現任研修について、関係書類等を掲載します。 

開催期日

 令和元年11月15日(金曜日) 、12月19日(木曜日)、12月20日(金曜日)

会 場 

 大分県社会福祉介護研修センター
    〒870-0161  大分市明野東3丁目4番1号
    Tel:097-552-6888    https://www.okk.or.jp/  

研修会開催要綱 ・ 開催通知 

 ・開 催 要 綱  ・・・・・・・・・・ 令和元年度 現任研修開催要綱 [PDFファイル/179KB] 

 ・開催通知(関係法人あて)・・・ 令和元年度 現任研修開催通知(法人等あて) [PDFファイル/105KB]

 ・開催通知(市町村あて)  ・・・ 令和元年度 現任研修開催通知(市町村あて) [PDFファイル/63KB]

受講対象者

 次の要件(1) (2) (3)をすべて満たす者

(1) 相談支援専門員として相談支援業務に現在従事している者、または、今後必ず相談支援業務に従事する予定の者

(2) 次のいずれかに該当する者

  ア  平成26年度~平成29年度の相談支援従事者初任者研修の修了者

  イ  相談支援従事者現任研修の修了者

(3) 演習の事前課題を作成・提出可能であり、かつ、演習において、相談支援専門員としての専門性を生かして検討や討論をする能力を有する者

 (現場での経験を踏まえた演習を行いますので、相談支援業務の従事経験のない者は、原則、再度、初任者研修を受講いただくようお願いします。)

 

※相談支援専門員の要件は、相談支援従事者初任者研修を修了した日の属する年度の翌年度を初年度とする同年度以降の5年度ごとの各年度の末日までに、現任研修を修了する必要があります。

 よって、平成26年度に初任者研修を修了した者については、今年度中に現任研修を受講しないと令和元年度末で相談支援従事者(相談支援専門員)の要件が失効しますのでご注意ください。要件が失効した者は、再度初任者研修を受講することになります。

 

受講定員

  100名

受講料

   10,000円(予定)

  ※受講料は受講決定通知に同封する振込用紙にて、研修開催の事前に支払ってください。

 

受講申込

  受講申込については、下記「簡易申請システム」にて法人等でとりまとめのうえ期限内に行ってください

  個人・事業所単位での申込は不可とさせていただきます

   ●簡易申請システム(大分県電子申請システム)

     → 受講申込はこちら https://www.egov-oita.pref.oita.jp/Krg0ZuC5 

   ※入力された氏名、生年月日が修了証書等に記載されますので、入力間違いのないようご注意願います。

  

  【申込期限: 令和元年10月9日(水曜日) 17時00分 】   

          

受講の可否に係る通知について 

 受講の可否に係る通知は研修開催日の約2週間前に各法人あてに郵送する予定ですので、電話等による受講可否の問い合わせはご遠慮願います

          

事前課題

 受講者の方には、事前課題に取り組んでいただきます。(課題の内容は受講決定通知にてお知らせします。)

※大分県社会福祉介護研修センターのホームページにも掲載しています。  https://www.okk.or.jp/ 

※事前課題に取り組んでいない場合は修了証書を交付しません

受講申込に関する問合せ

  大分県障害福祉課 管理・計画班  担当:廣末

  電話 097-506-2723 (県庁内線2723)


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください