ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度大分県サービス管理責任者等研修会について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月13日更新

1 概要等

令和元年度大分県サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者基礎研修・更新研修の詳細は

以下の大分県指定研修事業者「公益社団法人 大分県社会福祉士会」ホームページをご覧ください。

  《URL:http://oita-csw.or.jp

問い合わせ先】

(受講手続き等に関する事):公益社団法人 大分県社会福祉士会
TEL:080-8565-6609(平日10:00~16:00)

(事業所指定の配置要件等、制度に関すること)
大分県障害福祉課 施設支援班(097-506-2745)
大分市障害福祉課(097-537-5658)【大分市に所在する事業所は大分市へ】


【サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修の見直しに関する資料について(※厚生労働省資料抜粋※)】

概要 [PDFファイル/91KB]

経過措置及び配置時の取扱いの緩和 [PDFファイル/81KB]


     【厚生労働省通知等】

サービス管理責任者等研修の見直しに関するQ&A [PDFファイル/213KB]

2 よくある問い合わせ

        

(1)Q.サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者になるにはどうしたらいいか。

  A.以下の研修及び実務経験が必要です。

    相談支援従事者初任者研修(研修1-2)※2日間研修  →申し込みURL

    サービス管理責任者等研修(基礎研修)※3日間 

    実務要件(サービス管理責任者 [PDFファイル/62KB]児童発達支援管理責任者 [PDFファイル/67KB]は異なります)


   

(2)Q.今回、分野が廃止されているが、旧カリキュラムで研修を終了している者が、

     未受講のサービスのサビ管(児発管)として配置することは可能か。(例:就労系が生活介護や児発管)

   A.旧カリキュラムの1分野を受講していれば、H31.4月からはサビ管・児発管における研修要件はクリアできます。

    サービス管理責任者として実務経験を満たしていれば、サービス管理責任者として、

    児童発達支援管理責任者の実務経験を満たしていれば、児童発達支援管理責任者として配置は可能です。


   

(3)Q.旧カリキュラムのサビ管(児発管)研修を受講しているが、相談支援従事者初任者研修を受講していない場合、

        H31.4月以降に、初任者研修のみ受講すれば、サビ管としての配置は可能か。(実務経験は満たしている)

    また、可能な場合は、更新研修の起算点はどうなるのか。

  A.この場合、新カリキュラムにおいて、「サビ管等研修の基礎研修のみ修了」とみなし、

    新年度において初任者研修の講義部分を修了した時点で、経過措置を適用し、みなしとして配置可能です。

    (※実務経験を満たしていない場合は不可)

    また、更新の起算点は、実践研修修了時点となります。



大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください