ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県の統計 > 平成22年国勢調査(速報)

平成22年国勢調査(速報)

印刷用ページを表示する掲載日:2011年2月25日更新

大分県の人口と世帯数

参考:図1、表1 [PDFファイル/186KB]

人口   : 1,196,409人(5年前の前回調査と比べて13,162人、1.09%減少)
世帯数 :   481,957世帯(5年前の前回調査と比べて12,687世帯、2.70%増加)

平成22年

平成17年

増減数

増減率

人口総数

1,196,409 人1,209,571 人-13,162 人-1.09 %

世帯数

  481,957 世帯  469,270 世帯    12,687 世帯  2.70 %

大分県の人口推移

 平成22年10月1日現在の本県の人口は1,196,409人で、前回の平成17年国勢調査の1,209,571人と比べ13,162人、1.09%減少した。
 本県の人口は、昭和22年の調査で120万を超え、30年の1,277,199人をピークに減少に転じ、45年には1,155,566人まで減少した。
 その後は増加に転じ、55年調査で再び120万を超え、60年には1,250,214人まで増加したが、今回の調査で、国勢調査結果としては35年ぶりに120万人を下回る結果となった。

大分県の世帯数

 平成22年10月1日現在の本県の世帯数は481,957世帯で、前回調査の469,270世帯と比べ12,687世帯、2.70%増加した。
 また、1世帯当たりの世帯員は2.48人で、前回調査の2.58人と比べ0.10人減少した。1世帯当たりの世帯員は、昭和30年国勢調査以降、減少を続けている。

大分県の市町村別人口

参考:図2、3、表2 [PDFファイル/206KB]

 人口が増加した市町村は、大分市と日出町で、その他の市町村は減少した。
 増加数は、大分市が11,638人、日出町が577人で、増加率は、大分市が2.52%、日出町が2.09%であった。 

大分県の人口動態

 平成17年から22年の人口減少率1.09%のうち、転入から転出を差し引いた社会増減は0.13%減、出生から死亡を差し引いた自然増減は0.95%減で、自然増減の減少が大きかった。社会増減の減少は、平成17年までの5年間に比べて縮小した。
自然増減と社会増減の変化

※自然増減は、大分県が毎月まとめている「大分県の人口推計」による。
※社会増減は、人口増減 - 自然増減で計算。

関連リンク


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください