ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県の統計 > 大分県鉱工業指数(平成22年基準)

大分県鉱工業指数(平成22年基準)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月25日更新

鉱工業指数とは

鉱工業指数とは、鉱物の採掘をする「鉱業」と生産物を製造する「工業」の動向をしめす統計です。

ある年(現在は、平成22年)を基準の100と設定して、それに対して上向いたか下向いたかで「生産」「出荷」「在庫」などの状況を相対的に把握します。

鉱工業は、経済活動に占める割合も大きく、景気の動きに敏感なため、その動向をはかる鉱工業指数は、重要な経済指標となります。

公表日については、毎月25日ごろを予定しております。(25日が土日の場合は、次の月曜日に公表予定です。)

※毎年、前年の1月分まで遡って数値を見直し、再計算を行い確定値にします。(この作業を年間補正といいます。)大分県では、毎年4月分発表時(6月下旬)にて、公表を行っております。

最新の結果(平成29年6月分)平成29年8月25日公表

鉱工業指数時系列データについて

大分県鉱工業指数時系列データについて平成20年から直近の数値までを掲載しています。
長期時系列分析等にご活用下さい。
※平成28年以前の値については、確定値、平成29年以降の値については速報値になり、速報値については、毎年6月に行う年間補正時に数値が変わる可能性があります。

      エクセル生産指数及びウェイト上位5業種時系列折れ線グラフ [Excelファイル/42KB]
      pdf生産指数及びウェイト上位5業種時系列折れ線グラフ [PDFファイル/350KB]

      エクセル業種別指数(統計表) [Excelファイル/197KB]
      pdf業種別指数(統計表) [PDFファイル/1.61MB]

     エクセル特殊分類別指数(統計表) [Excelファイル/125KB]
     pdf特殊分類別指数(統計表) [PDFファイル/898KB]

利用される方へ

  1. 平成22年を基準年としています。指数値は平成22年を100.0とした比率で示されウエイトは平成22年の大分県の産業構造によっています。

  2. 平成24年以降の年報及び平成25年10月分以降の月報は平成22年基準で公表しています。平成23年以前の年報及び平成25年9月分以前 の月報は、平成17年基準となっています。

  3. 分類は、基準年次の日本標準産業分類に基づく業種分類、及び採用品目をその用途により、財別に格付けした特殊分類によっています。

  4. 採用品目は、基準年次における付加価値の大きなものから検討して選定し、生産及び出荷指数の採用品目は105品目、在庫指数の採用品目は61品目です。

  5. 指数の算式は基準時固定加重算術平均法(ラスパイレス算式)により、前月(期)比は季節調整済の数値、前年(同月)比は原数値を使用しています。

    6. 統計表中の符号は次のとおりです。

「-」

 該当する数値がない場合

「 0.0 」

 数値が単位未満の場合

「▲」

 マイナスの場合

「X」

 秘匿の場合

大分県鉱工業指数の基準改定について

   ・大分県鉱工業指数 平成22年(2010年)基準改定の概要 [PDFファイル/212KB]

       エクセル接続指数 [Excelファイル/183KB]
      pdf接続指数 [PDFファイル/121KB]


大分県鉱工業指数月報

   平成29年

   平成28年

   平成27年

   平成26年

   平成25年


大分県鉱工業指数年報

   平成28年


平成17年基準はこちらへ


シンフロについてはここをクリックしてください