ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境保全活動から地域を元気に! > 四季折々キャンペーン 夏 エコ涼ライフ

四季折々キャンペーン 夏 エコ涼ライフ

印刷用ページを表示する掲載日:2013年6月1日更新

打ち水

めじろんの打ち水  こいけともひさくん  めじろんの打ち水

 『打ち水』には、真夏の気温を下げるという科学的な効果のほかに様々な効果あります。
 ひとつには気軽に楽しく行えることから、多くの人の『環境問題に対する意識啓発』や、『ライフスタイル、伝統文化の見直し』のよい機会となります。また、ひとりひとりが自分の住むあるいは働く地域で実施することで、現代社会において疎遠になりがちなお隣さん同士の会話が生まれ、『コミュニティ再生』のきっかけともなっています。
 ルールは一つだけ。「水道水はご法度」です。 水の二次利用を最も大事な基本原則とし、打ち水には、雨水やお風呂の残り湯、エアコンの室外機にたまった水などを使用し、生活の中での『水の再利用』を心がけましょう。
 ただし、打ち水をする時は、周囲の人に配慮したり、滑りやすいところは避けるなど注意して行ってくださいね。

容器の準備
 まず、水を入れる容器を準備しましょう。 家の中にあるもので十分。
容器

 

二次利用水の準備
 打ち水の水は、お風呂の残り湯、エアコンの室外機にたまった水、雨水など、二次利用水を使いましょう。
 ※水道水を使ってはいけません! くらしの中で、そのまま捨てている「もったいない水」を探してみましょう。

二次利用水イラスト

 

よーい始め!
 ひしゃくがなくとも、手でバシャバシャ。じょうろやペットボトルで水を打つもよし。
  1.打ち水は、朝夕の涼しい時間に
  2.日向よりも、日陰や風通しの良い場所に
  3.できる限り、大勢で広範囲に            行うと打ち水効果が長くなります。
  打ち水イラスト  こいけともひさくん めじろんの打ち水

 打ち水をして気温をはかろう!

 ミニ百葉箱をつくろう!

涼をとる智恵

 ・皆さんからの「涼をとる智恵」です。


シンフロについてはここをクリックしてください