ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらしと県税 > 自動車税のクレジット納税について

自動車税のクレジット納税について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

自動車税は、「パソコン」や「スマートフォン」からクレジットカードで納税できます

パソコン・スマートフォンからインターネットを通じて、専用サイト『大分県自動車税クレジット納税サイト』からクレジットカードで自動車税の納付ができます。
利用期間内であれば、自宅や外出先から24時間いつでも自動車税を納付することができますのでぜひご利用ください。
 

対象

平成29年度の自動車税

※納税通知書に「通知番号」「確認番号」の記載があるものに限ります。

※平成28年度以前の納税通知書や「納税通知書」と記載のない納付書は利用できません。

利用できるクレジットカード

国際ブランドマークが付されたカード 「Visa」「Mastercard」「Jcb」「Americanexpress」「Dinersclub」

ブランドロゴ

ご利用期間

※平成29年度は、4月28日(金曜日)9時00分から5月31日(水曜日)23時59分までです。 

納付方法

  1. パソコン・スマートフォンから「大分県自動車税クレジット納税サイト」にアクセスします。
  2. 納税通知書を準備し、納税サイトのすべての注意事項を確認したうえで「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて「同意して次へ」のボタン押下します。
  3. 納税通知書に印字されている「通知番号(7桁)」「確認番号(9桁)」を入力し、「確認して次へ」を押下します。
  4. 支払金額が表示されるので、内容を確認後に、支払いに使うクレジットカード情報を入力し、「確認して次へ」を押下します。
  5. 最後に確認画面が表示されるので、入力内容を確認して「支払を行う」ボタンを押下すると支払い手続きが完了します。
  6. 手続の結果は、お支払い手続完了メールや画面印刷によりご確認ください。

ご利用に当たっての注意事項(必ずご確認ください)

決済手数料について

  1. 税額の他に、1件につき324円(税込)の決済手数料がかかります。決済手数料は、税金の金額とあわせてクレジットカード会社から請求されます(例 : 税額39,500円の場合、クレジットカード会社への支払額は39,824円になります。)。
  2. 分割払いやリボ払いの場合、改めてクレジット会社が定める手数料がかかる場合があります。詳しくはクレジットカード会社にお問い合わせください。

納税証明書について

  1. クレジットカードで納付した場合、納税証明書は送付されません。
  2. 納付後直ちに車検を更新する場合や、納税証明書が至急必要な場合は、クレジット納税を利用せず、県税事務所、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納付してください。
  3. 継続検査等を受けるときの納税証明書については、運輸支局の窓口で電子的に納付確認できる場合、提示を省略できます。
  4. 自動車税の納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)については、県内の県税事務所ならどこでも交付しています。その際、納税義務者本人が申請する場合は、確認のため身分証明書(運転免許証等)の提示をお願いしています。また、代理人が申請する場合は、委任状または車検証(コピー可)が必要となります。詳しくは県税事務所へお問い合せください。
  5. 県税事務所での納税確認及び納税証明書の発行が可能になる日は、お支払い手続き完了からおおむね2週間後です。なお、支払完了画面等をプリントアウトしたものを県税事務所等にお持ちいただいても、納税証明書は発行できません。

【お願い】 5月31日から6月10日までの間に車検を受ける方

クレジット納税の場合、納税確認及び納税証明書の発行が可能になる日は、お支払い手続き完了からおおむね2週間後となりますのでご注意ください。

(注) 5月30日までに車検を受けられる方は、平成28年度の自動車税納税証明書があれば車検を受けらます。 

領収証書について

  1. 領収証書の発行は行いませんのでご了承ください。必要に応じてカード会社が発行する利用明細書や支払い手続き完了メールまたは納付画面を印刷したものでご確認ください。
  2. 領収証書が必要な方は、クレジット納税ではなく、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納付してください。

その他注意事項

  1. 県税事務所、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアではクレジット納税はできません。
  2. クレジット納税は、毎年お手続きが必要です。
  3. 口座振替をご利用されている方は、クレジット納税を行うことができません(※口座振替の解約を行う必要があります。詳しくは県税事務所までお問い合わせください。)。
  4. お支払い手続完了後の取消しはできません。
  5. クレジット納税のお支払い手続き後、お手元の納税通知書による二重納付にご注意ください。二重納付された場合でも、クレジット納税に要した手数料(税込324円)は返金できません。二重納付分の税額については、後日、大分県から納税義務者に還付します。

指定代理納付者の指定を行いました

クレジット納税は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の2第6項及び地方自治法施行令第157条の2に規定する指定代理納付です。
大分県は、次のとおり指定代理納付者を指定しました。
【指定代理納付者の指定を受けた者】
  トヨタファイナンス株式会社 東京都江東区東陽6丁目3番2号

納税サイトはこちら

 「大分県自動車税クレジット納税サイト」

シンフロについてはここをクリックしてください