ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 交通政策課 > 豊予海峡交流圏交流促進事業の募集について

豊予海峡交流圏交流促進事業の募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月14日更新

豊予海峡ルート推進協議会では豊予海峡交流圏で地域間交流を行う団体からの申請を募集しています。

1 目 的

 広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県、大分県及び宮崎県の区域からなる豊予海峡交流圏域内(以下「圏域内」という。)で、経済、文化、スポーツ、観光など、様々な分野の各種団体等が取り組む交流事業に係る経費を助成することにより、豊予海峡ルートの実現に向けた地域間交流を促進する。

 2 対象団体

 圏域内に活動の本拠を置く次の団体等であって、豊予海峡ルート推進協議会代表理事(以下「代表理事」という。)が地域間交流の促進に資すると認めるもの。

 ○経済団体や文化・観光団体、地域づくりグループ

 ○スポーツ愛好者による団体等

 ○その他、代表理事が地域間交流の促進に資すると認める団体等

3 対象事業

 上記団体等が実施する豊予海峡ルートの実現に向けて、地域の交流促進につながる事業であって、代表理事が地域交流の促進に資すると認めるもの。

 (1) 交流促進事業

  ○経済団体や文化・観光団体等の行う交流会などのイベント

  ○スポーツ愛好団体等によるスポーツ交流大会

  ○その他、代表理事が地域交流の促進に資すると認める交流促進事業

 

 (2) PR用グッズ等作成事業

  ○各種団体等による豊予海峡ルートをデザインした名刺や封筒、パンフレット等のPR用品の作成

  ○豊予海峡関連の統一ブランド品の作成、観光や宿泊施設の共同パンフレットの作成

  ○その他、代表理事が地域交流の促進に資すると認めるPR用品等の作成事業

4 補助限度額及び補助率

 ○限度額  400千円(特認:特別の事情があると認めるときは600千円)

 ○補助率  対象事業の実施に係る経費の4分の3

5 補助対象経費

 会場使用料、謝金、講師等旅費、申請者の構成員旅費、印刷製本費、広告宣伝費、資材運送料、デザイン委託料、ホームページ製作委託料、Pr用品作成に係る経費、記録用写真現像経費、事務用文具購入費をはじめ、代表理事が地域交流の促進に資 すると認めるもの。 

6 補助金交付要綱・申請様式

  補助金交付要綱・申請様式 [Wordファイル/82KB]

7 申請方法・募集期限

  令和元年8月30日(金曜日)までに補助金交付要綱に定める書類を、以下までご提出下さい。

  (豊予海峡ルート推進協議会事務局が審査の上、補助対象事業の決定を行います。)

  提出先:〒870-8501

       大分市大手町3丁目1番1号

       大分県庁 企画振興部 交通政策課

       担当:平野

8 その他

 事業の実施に伴い作成する広報物(チラシ・パンフレット)には、『豊予海峡ルート推進協議会助成事業』の記載を求める。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください