ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 交通政策課 > 大分空港海上アクセス運航事業に係る公募型プロポーザルの実施について

大分空港海上アクセス運航事業に係る公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月10日更新

1.目的

 大分市~大分空港間の海上アクセス運航事業の実施にあたり、安定した事業の運営とともに、柔軟な発想や創意工夫を活かした利用者利便性に資するサービスを提供できる運航事業者を求めるため、本プロポーザルを実施する。

2.名称

大分空港海上アクセス運航事業公募型プロポーザル

3.運航事業者選定の概要

 (1)主催者及び事務局 

ア 主催者  大分県
イ 事務局  大分県企画振興部交通政策課
     (住所)〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
     (電話)097-506-2157  (FAX)097-506-1731
     (電子メールアドレス)a10870@pref.oita.lg.jp
     (ホームページ)https://www.pref.oita.jp/soshiki/10850

 

 (2)大分空港海上アクセス運航事業者選定委員会

運航事業者の選定は、次に掲げる委員により構成される大分空港海上アクセス運航事業者選定委員会が行う。

  委員長

吉村 充功  (日本文理大学工学部教授)

  委  員

岩崎 美紀   (中小企業診断士)
大野 真人   (大分経済同友会交通ネットワーク委員長)
長井 太一   (大分コンビナート企業協議会副会長)
矢野 吉治   (神戸大学大学院海事科学研究科教授)
吉見 広幸   ((株)OMこうべ海上アクセス事業部長)
高屋 博   (大分県企画振興部長)
湯地 三子弘  (大分県土木建築部長)

 (3)選定方式

 運航事業者の選定は、公募型プロポーザル方式で行う。
 一次審査では、事業提案書を基に二次審査に進む応募者を3者選定する。
 二次審査では、応募者のプレゼンテーション及びヒアリングを行った上で、運航事業の基本的な考え方、業務の実施方針等を総合的に評価し、最優秀者及び次点者を選定する。
 なお、選定基準については、大分空港海上アクセス運航事業公募型プロポーザル実施要領による。

 4.実施要領等

 公告 [PDFファイル/244KB]

 実施要領 [PDFファイル/377KB]

 【別紙1】評価基準 [PDFファイル/253KB]

 【別紙2】リスク分担表 [PDFファイル/295KB]

 大分空港海上アクセス導入の考え方 [PDFファイル/134KB]


 (様式1)説明会参加申込書 [Wordファイル/27KB]

 (様式2)資料等貸与申込書 [Wordファイル/26KB]

 (様式3)質問票 [Wordファイル/27KB]

 (様式4)参加表明書 [Wordファイル/26KB]

 (様式4_参考資料)共同企業体協定書 [Wordファイル/28KB]

 (様式5)事業所概要 [Wordファイル/27KB]

 (様式6)業務実績調書 [Wordファイル/25KB]

 (様式7)役員氏名等一覧 [Excelファイル/13KB]

 (様式8)事業提案書 [Wordファイル/27KB]

 (様式8_別紙)収支計画書 [Excelファイル/18KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください