ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県中部振興局 > フェリー活用イベント事業「友情の船」実施しました

フェリー活用イベント事業「友情の船」実施しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月21日更新

豊予海峡をはさみ隣接する大分県中部振興局及び愛媛県八幡浜支局の管内市町では、愛媛西伊予・大分中部地域間交流促進協議会を設立し、両地域の交流人口の拡大や魅力ある地域づくりに共に取り組んでいます。

愛媛と大分の子どもをフェリーで結ぶ「友情の船」

愛媛・大分両県のお互いの文化や風土の魅力を体験・共有しながら友情を育むことで、両地域の将来にわたる交流を生み出すことを目的とし、令和元年7月29日(月曜日)~31日(水曜日)の2泊3日で両県の小学5年生32名を対象に以下のプログラムを実施しました。

1日目・・・【愛媛県大洲市】
       大洲青少年の家でのカヌー体験
       野外炊飯 焼きそば作り

2日目・・・【愛媛県西予市】
       宇和米博物館で雑巾掛け競争
       開明学校での明治の授業体験
      【大分県大分市】
       県立美術館ムーミン展
      【大分県由布市】
       湯布院温泉
       トレーラーハウスでバーベキュー

3日目・・・【大分県由布市】
       伽藍岳登山
      【大分県臼杵市】
       臼杵せんべい作り体験
       臼杵市街グループ散策

「友達がたくさんできた」
「知らないところを知ることができた」
「家ではできない体験ができた」

など、子どもたちが貴重な時間を過ごすことができたようです。両県の未来を担う子どもたちに芽生えた友情が、今後も続いていきますように・・・

報告写真

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください