ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 福祉保健企画課 > 県民健康意識行動調査の結果について

県民健康意識行動調査の結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月28日更新
 大分県では、県民の皆さまが生涯にわたり健康で活力ある暮らしを送れるよう「健康寿命日本一」の実現をめざし、県民総ぐるみで健康づくりができる環境整備に取り組んでいるところです。

 県民の健康に関する意識や行動の現状を把握するとともに、大分県健康増進計画「第2次生涯健康県おおいた21」等の評価・改定に向けた基礎データとして活用するため、県民約2万人を対象とした「県民健康意識行動調査」を行い、市町村相互を比較分析することにより市町村毎の健康に関する地域特性等をとりまとめました。

県民健康意識行動調査報告書

I 生活習慣実態調査

1 調査の目的
2 調査内容
3 調査設計
 (1) 調査対象及び抽出方法
 (2) 調査方法
 (3) 調査期間
4 調査回収結果
5 報告書の見方
6 集計結果
 (1) 回答者属性
 (2) 運動について
 (3) 食生活について
 (4) がん検診について
 (5) こころの健康について
 (6) たばこについて
 (7) 歯について
 (8) ロコモティブシンドローム(運動器症候群)等について 
 (9) 県内在住19歳以下の子どもについて

II 栄養摂取状況調査

1 調査の目的
2 調査内容
3 調査設計
 (1)調査対象及び抽出方法
 (2)調査方法
 (3)分析方法
 (4)調査期間
4 調査回収結果
5 報告書の見方(利用上の注意点)
6 集計結果
 (1) 身長・体重及びBMI(性・年齢階級別集計)
 (2) 栄養・食生活に関する状況
 (3) 食習慣と生活習慣のクロス集計結果
 (4) 各疾病と食品・栄養素等の関連について

III 市町村別の地域特性

IV 参 考

1 調査票
2 市町村別回収状況

その他 分析データ


ベリーツについてはここをクリックしてください