ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特定疾患

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月1日更新

特定疾患治療研究事業とは

特定疾患治療研究事業は、難病患者の医療費の助成制度です。
保険診療では治療費の自己負担分は3割相当(サラリーマンは3割)ですが、その自己負担分の一部を国と都道府県が公費負担として助成しています。現在は、56疾患がこの制度の対象です。

疾患毎に認定基準があり、主治医の診断に基づき都道府県に申請し認定されると、「特定疾患医療受給者証」が交付されます。

この情報に関連する情報

特定疾患対象疾患
大分県の難病対策
難病情報センター


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください