ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

貯水槽水道

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月26日更新

貯水槽設置者のみなさまへ

飲料水は、適正な維持管理が行われていなければ、清浄で安全な水の確保ができません。
貯水槽を設置しているみなさまは、飲料水等による健康被害を未然に防止するために、衛生的で安全な水の供給に努める必要があります。

1.貯水槽の定義

受水槽の有効容量によって、以下のように分類されます。

名称受水槽の有効容量関係法令
簡易専用水道10立方メートルを超えるもの水道法
小規模簡易専用水道10立方メートル以下のもの大分県小規模簡易専用水道維持管理指導要綱

2.貯水槽の管理基準

貯水槽水道においては、次のような管理基準が定められています。

  • 貯水槽の清掃を毎年1回以上、定期に行うこと。
  • 貯水槽の点検(本体亀裂や破損の有無等)を行い、有害物、汚水等によって水が汚染されないように措置すること。
  • 給水栓における検査(水の色、濁り、臭い、味等)を行うこと。

異常を認めたときは、必要な事項について水質検査を受けてください。

3.各種届出について

宇佐市内設置の貯水槽

平成22年4月1日より、貯水槽に係る事務が、保健所から宇佐市に委譲されています。手続き等は宇佐市に問い合わせください。
問い合わせ先:宇佐市水道課 
場所:宇佐市役所別館
電話番号:0978-32-1111(代表)

中津市内設置の貯水槽

提出先は北部保健所衛生課生活衛生・環境班です。
電話番号:0979-22-2210(代表)

内容様式
簡易専用水道の新設・増設・改造設置届
簡易専用水道の記載事項(所有者等)の変更記載事項変更届
簡易専用水道の廃止廃止届
小規模簡易専用水道の新設設置届
小規模簡易専用水道の変更(増設・改造・所有者等)・廃止届出事項変更・廃止届

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください