ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 大分県歯科口腔保健計画-新・歯ッスル大分8020-中間評価・改定版を策定しました。

大分県歯科口腔保健計画-新・歯ッスル大分8020-中間評価・改定版を策定しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月10日更新

計画策定の背景 

  生涯を通じて健康な生活を送るためには、歯と口腔の健康を維持することが極めて大切です。歯と口腔の健康は「よく噛んでおいしく食べる」ことはもとより「会話を楽しむ」「すてきな表情を作る」こと等にも関係するなど、健康で質の高い生活を営む上で、重要な役割を果たしています。
 平成25年に施行された「大分県歯と口腔の健康づくり推進条例」では、歯と口腔の健康が子どもの健やかな成長や様々な生活習慣病の予防など全身の健康の保持に大きな役割を果たし、こうした認識の下、県民自らが主体的に歯と口腔の健康づくりに取り組むことを促進するとともに、生涯にわたり必要な歯や口腔の健康に関するサービス等を受けられる環境を整備することとしています。
 県では、80歳になっても自分の歯を20本以上保つことを目指して、平成25年3月に大分県歯科口腔保健計画「新・歯ッスル大分8020」を策定し、各種歯科口腔保健施策を実施してきました。平成29年度は計画策定から5年が経過することから、実態調査を行い、これまでの施策の成果や目標達成状況について中間評価と改定を行ったものです。

計画の概要及び本編

 
大分県歯科口腔保健計画について  [PDFファイル/139KB]
大分県歯科口腔保健計画
   -新・歯ッスル大分8020-中間評価・改定版
表紙・はじめに(知事あいさつ)・目次 [PDFファイル/256KB]
1 計画改定版中間評価の趣旨 [PDFファイル/373KB]
  1 中間評価までの背景
  2 計画の目的と目標
  3 計画の性格と位置づけ
  4 目標設定の考え方
  5 計画の期間
2 計画の中間評価と課題 [PDFファイル/273KB]
 1 計画の評価
 2 今後の課題
 中間評価における指標及び達成状況一覧
3 ライフステージ別の歯科口腔保健対策 [PDFファイル/232KB]  
   1 妊産婦期の歯科口腔保健対策
 2 乳幼児期の歯科口腔保健対策
  3 学齢期の歯科口腔保健対策
  4 成人・高齢期の歯科口腔保健対策
  5 特に配慮が必要な人に対する歯科口腔保健対策
4 計画推進のための取組と推進体制 [PDFファイル/140KB]
  1 重点的な取組
  2 体制づくり
  3 関係者間の連携
  4 普及啓発
  5 計画の進捗管理
指標及び目標値一覧 [PDFファイル/81KB]
(参考資料)
   参考資料目次 [PDFファイル/334KB]
  参考資料本文 [PDFファイル/5.71MB]
  ○ 大分県の歯科保健の現状 
  ○ 歯科口腔保健計画に関連するアンケート結果
 ○ 大分県歯と口腔の健康づくり推進条例
 ○ 歯科口腔保健の推進に関する法律
 ○ 歯科口腔保健の推進に関する基本的事項
 ○ フッ化物洗口ガイドライン
 ○ 都道府県及び市町村における歯科保健業務指針について
 ○ 豊の国8020推進協議会
  ○ 大分県歯科口腔保健計画策定専門部会