ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 大分県のがん検診精度管理について

大分県のがん検診精度管理について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月5日更新

がん検診精度管理調査結果について

大分県では、市町村及び検診機関で実施されるがん検診の精度向上を目的として、大分県がん対策推進協議会 がん検診精度管理部会を設置しています。

がん検診においては、精度管理が適切に行われなければ効果は得られないと考えられています。本調査を実施し、大分県がん対策推進協議会 がん検診精度管理部会で検診実施方法、精度管理の在り方について検討しています。なお、職域検診や人間ドッグはこの調査の対象外です。

【調査の対象】

大分県内18市町村

【調査の種類】

精度管理指標数値の調査

【調査対象年度】

平成27年度

【調査結果】

1.精度管理指標数値の調査

  受診率、精検受診率、要精検率、がん発見率、陽性反応適中度の5種類について、調査しました。

 (1)平成27年度 胃がん検診の精度管理指標数値の調査結果 [PDFファイル/142KB]

 (2)平成27年度 大腸がん検診の精度管理指標数値の調査結果 [PDFファイル/142KB]

 (3)平成27年度 肺がん検診の精度管理指標数値の調査結果 [PDFファイル/143KB]

 (4)平成27年度 乳がん検診の精度管理指標数値の調査結果 [PDFファイル/143KB]

 (5)平成27年度 子宮頸がん検診の精度管理指標数値の調査結果 [PDFファイル/174KB]

お問い合わせ先

大分県 福祉保健部 健康づくり支援課 がん・難病対策班 
電話:097-506-2674

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください