ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 難病患者のための災害時準備ガイドブック

難病患者のための災害時準備ガイドブック

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月2日更新

難病患者のための災害時準備ガイドブック 

大分県では難病患者の方が地震や津波、台風等の災害時等、万一に備えて必要な事項をまとめた「難病患者のための災害時準備ガイドブック」を作成しました。

県内の各保健所で入手可能なほか、このページからもPDF版のダウンロードが可能です。

ガイドブック表紙

本ガイドブックの目的

災害が発生した場合、運動機能障害がある、人工呼吸器の使用あるいは、特別な医薬品の使用などを必要とする難病患者は、救助の手が届くまで、必要な治療あるいは処置をどう維持するかが問題となります。
このガイドブックは、災害に備えて難病患者あるいはその家族等が、準備しておくべき事項が掲載されています。
また、ガイドブック後半部分には「医療情報等・チェックリスト」欄を設け、適切な医療処置を受けるために、常用薬や人工透析に関する情報等をあらかじめ記入しておくページや非常用持ち出し品等のチェックリストも備えています。

ガイドブックのダウンロードはこちら

難病患者のための災害時準備ガイドブック [PDFファイル/2.6MB]

ガイドブック(冊子版)配布先の保健所一覧

保健所名

 管轄する市町村

大分市保健所大分市

東部保健所

別府市、杵築市、日出町

東部保健所国東保健部

国東市、姫島村

中部保健所

臼杵市、津久見市

中部保健所由布保健部

由布市

南部保健所

佐伯市

豊肥保健所

竹田市、豊後大野市

西部保健所

日田市、玖珠町、九重町

北部保健所

中津市、宇佐市
北部保健所豊後高田保健部豊後高田市

以前公開した「災害時難病者準備マニュアル」「難病者緊急時支援シート」との関連

本ガイドブックは平成22年度に作成した「災害時難病者準備マニュアル」と「難病者緊急時支援シート」の内容を見直しの上、再編集したものです。


ベリーツについてはここをクリックしてください