ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 高齢者福祉課 > 介護ロボット導入事業所に対する補助について(平成29年度)【今年度の募集は終了しました】

介護ロボット導入事業所に対する補助について(平成29年度)【今年度の募集は終了しました】

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月30日更新

介護サービス事業所の介護ロボット導入を支援します!

  大分県では、介護ロボットを導入する介護サービス事業者に補助金を交付する「介護ロボット導入支援事業」を実施しています。
  介護ロボットの導入は、介護従事者の身体的負担の軽減や業務の効率化など、介護従事者が継続して就労するための環境整備として有効とされています。介護ロボット導入をお考えの事業所におかれましては、ぜひ、本事業をご活用ください。

事業概要

■補助対象介護ロボット 

  (1)移乗介護ロボット (2)移動支援ロボット (3)排泄支援ロボット (4)見守りロボット (5)入浴支援ロボット

   ※原則、「センサ」「知能・制御系」「駆動系」の3つの要素技術をもつこと。 

■補助対象事業者

  大分県内において介護サービス事業を行う「介護サービス事業者」 

■補助額

  介護ロボット1台当たり10万円(価格が20万円以下の場合は、2分の1)

■補助台数(1事業所当たり)

  ○施設居住系サービス事業所・・・利用定員数の1割以内

  ○在宅系サービス事業所・・・利用定員数の2割以内

■事業実施期間

 平成30年3月31日まで

申請方法(Fax可)

  (1)応募期限

    平成30年1月31日(水) 
    ※予算の都合上、上記の提出締切日以前であっても募集を締切る場合があります。

  (2)提出書類

     「介護ロボット導入計画」(大分県介護ロボット導入支援事業実施要領の別紙様式1)

  (3)提出、お問合せ先

     〒870-8501 大分市大手町3-1-1

     大分県高齢者福祉課 介護サービス事業班  (Tel 097-506-2685 Fax 097-506-1737)

事業の詳細は、「大分県介護ロボット導入支援事業実施要領 [PDFファイル/106KB]」、「大分県介護ロボット導入支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/154KB]」をご参照ください。



  
介護ロボットを活用すると・・・〉

 平成27年度介護ロボット導入支援事業において、入浴支援ロボットと移動支援ロボットを導入した社会福祉法人偕生会 特別養護老人ホーム偕生園(豊後大野市)さんの介護ロボット活用の様子をご紹介します。

 介護ロボット導入により、

 「職員2名で抱えて行っていた入浴介助が改善され、職員の腰痛の訴えが減った」「利用者の不安感が軽減された」

 「移動支援ロボットの活用で、利用者の生活範囲が広がった」とのお話です。


【入浴支援ロボットを使った入浴の様子】

(1)バスリフトに移乗します。           (2)リモコンでシートを降ろします。        (3)浴槽の下までシートが降り、ゆったりお湯につかります。

0010203

【移動支援ロボットを使った施設内歩行の様子】

0405



 

ベリーツについてはここをクリックしてください