ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 高齢者福祉課 > 身元不明者の情報について

身元不明者の情報について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年10月15日更新

身元不明者に関する情報について

大分県内において、身元不明のまま保護されている方は2名います。                                      なお、いずれの方も、認知症(またはその疑い)はなく、ご本人の意思確認ができないことから、詳細の情報の公開は差し控えます。

身元不明者に関する問い合わせ先                                                                            大分県福祉保健部地域福祉推進室(保護班)Tel 097-506-2619

認知症の人の行方が分からなくなったときは

認知症の人が行方不明になった場合は、時間が経過する程に、発見が難しくなってしまいます。
行方不明になったことに気づいた時には、すぐに最寄りの警察署へ連絡して下さい。市町村によっては、事前登録制のネットワークシステムを構築していることもありますので、お住まいの市町村、最寄りの地域包括支援センターにご相談下さい。

不安そうな高齢者をみかけたら

声をかけるときは複数で取り囲むと恐怖心をあおりやすいので、できるだけ一人で声をかけてください。
その際、後ろから声をかけずに、相手の視界に入ったところで、「何かお困りですか?」「お手伝いしましょうか?」「どうかなさいましたか?」など相手に目線を合わせ、やさしい口調で穏やかに声をかけて下さい。高齢者は耳が聞こえにくい人が多いので、ゆっくりと、はっきりと話すように心がけて下さい。


シンフロについてはここをクリックしてください