ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 国保医療課 > 基礎疾患をお持ちの皆さまへ

基礎疾患をお持ちの皆さまへ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月28日更新

基礎疾患の悪化の予防、健康の維持を心がけ、新型コロナウイルス感染症から身を守りましょう

基礎疾患をお持ちの皆さまへ

◆新型コロナウイルス感染症について

 【主な症状】 発熱、呼吸器症状、強いだるさ、味覚異常、嗅覚異常など

 ※基礎疾患(がん、糖尿病、高血圧、心疾患、呼吸器疾患、肝疾患、腎疾患、透析を行っている、免疫抑制剤を使用していることなど)をお持ちの方や高齢者、妊娠中の方は、免疫力の低下などから重症化するリスクが高いという報告もなされています。

◆自身の健康と生活を守るために

○かかりつけ医、主治医の指示を守りましょう

 ・体調や治療について、状況に応じ、かかりつけ医へ電話などで相談する(時限的・限定的な対応として電話やオンライン診療で処方を受けられることになりました)

 ・処方されている薬を確実に服用する

 ・食事・運動療法などを継続する

 →治療の途中で通院や治療をやめてしまっている場合、体調が悪化していなくても、今一度、医療機関へ電話などで連絡し、身体の状態を相談しましょう。

○体調や疾患に応じた栄養のバランスの良い食事摂取と適度な休養を心がけましょう

○自宅の中や人混みをさけた運動で身体を動かすように心がけましょう

 →「動かない」ことによって「動けなくなる」心配もあります

◆「うつらない」「うつさない」ために

 ・「三つの密」を避ける(換気をする、集まらない、人との距離を保つ等)

 ・不要不急の外出をしない

 ・こまめな手洗いや消毒

 ・マスク着用と咳エチケット(マスクの代用に布類をあてる、手のひらでなく腕で押さえる等)

 ・日々の健康状態の確認

※新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合は、かかりつけ医、または最寄りの保健所へご相談ください。

関連リンク

   (Nid国立感染症研究所ホームページ)
   (大分県ホームページ)
   (厚生労働省ホームページ)
   (首相官邸ホームページ)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください