ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 医療政策課 > 第1回大分県臨床研修医合同研修会・交流会を開催しました

第1回大分県臨床研修医合同研修会・交流会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2015年9月3日更新

第1回大分県臨床研修医合同研修会・交流会 開催報告

 大分県内の初期研修医が一堂に会し、合同研修会・交流会を開催しました。
 大分県では初めての試みで、研修医の県内定着を図るため、大分県医師会及び大分大学医学部と企画しました。
 大分大学医学部附属病院など9病院から58名の研修医が参加し、ワークショップなどを通じて交流を深めました。

 はじめに、広瀬知事、大分県医師会の近藤会長、大分大学医学部の守山医学部長より、研修医へ激励のことばをいただきました。

 続いて、大船中央病院副院長の須藤博先生によるワークショップ「ドクターGに挑戦」では、病院ごとにチームに分かれて、ある症例の確定診断にいたるまでの考え方などについて検討しました。
 
 県では、今後も県内の研修医を対象とした合同研修会を開催し、研修医同士の横のつながりを構築し交流を深めることで、研修医の県内定着を図ることとしています。

1 日時

平成27年8月29日(土) 15時30分~ 18時00分 

2 会場

大分センチュリーホテル

3 参加者数

臨床研修医 58名
指導医ほか 32名  合計90名

4 参加医療機関

5 内容

◇激励の言葉   
   大分県知事 広瀬 勝貞
   大分県医師会長 近藤 稔
   大分大学医学部長 守山 正胤

◇ワークショップ「ドクターGに挑戦」
   ファシリテーター 大船中央病院 須藤 博 先生

◇記念撮影

◇交流会

6 研修会の様子

 合同研修会の開会  病院対抗ドクターG回答者
        
 病院対抗ドクターGのスライド  グループ別症例検討の様子(大分大学B)

 グループ別症例検討の様子(連合チーム)  グループ別症例検討の様子(県病A)

 回答者  回答者

 病院別研修医の紹介  病院別研修医の紹介

 集合写真


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください