ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 生活環境企画課 > 高齢者の運転免許自主返納支援制度

高齢者の運転免許自主返納支援制度

印刷用ページを表示する掲載日:2014年5月28日更新

高齢者の運転免許自主返納支援制度 

~高齢者の皆さん 運転免許の自主返納を考えてみてはいかがですが~

1 目的

 近年、交通事故件数が減少する中、高齢運転者が加害者となる事故は、年々増加しており、高齢運転者の交通安全対策が重要課題となっています。さらに、平成26年の交通事故情勢は、全人身事故件数5,161件中高齢運転者は1003件と高齢者の割合が(19.4%)過去最高となりました。このような現状を踏まえ、県、県警察、交通安全推進協議会では、関係機関・団体等と連携して、高齢者が運転免許証を自主的に返納しやすい環境づくりを進めることにより、高齢運転者の交通事故防止を図るために運転免許自主返納支援制度に取り組んでいます。 

2 対象者

 大分県在住の70歳以上の方で、運転免許を自主返納(申請取消し)し、運転経歴証明書の交付を受けられた方を対象とします。

3 支援内容

  1. 特典
     上記の対象者は、「高齢者運転免許自主返納サポート加盟店」で、運転経歴証明書を提示することにより、スーパー・眼鏡店・ホテル・旅館などで特典が受けられます。
  2. 運転卒業証の交付
     運転免許自主返納者(申請取消しを行った方)に地元警察署長から運転卒業証を交付します。

4 手続き

手続き

5 注意事項

次のことに注意してください

運転免許を返納された方が再度運転免許を取得するためには
  • 新たに運転免許試験の受験が必要となります。
運転経歴証明書制度
  • 本人確認書類としての利用が可能です。   
  • 記載事項変更や再交付を受けることができます。
  • 運転免許返納の申請手続きを行った日から5年以内であれば運転経歴証明書の交付を受けられます。 

      → 身分証明書としての効力があります。

運転経歴証明書を提示された方には、地域のサポート加盟店が様々なサービスを用意しています。

運転免許証、返納できます(動画)~(めじろん放送局)

 本広報番組では、高齢者事故防止の一環である「高齢者の運転免許自主返納支援事業」の取り組みを、制度の説明とシミュレーションによって紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------------

「安心・活力・発展の大分県」を県政推進の基調としまして、県民のみなさんの身近で発生する交通事故の不安を解消し、安全・安心を確保するために、高齢者の交通事故防止対策などを積極的に推進し、究極の目標である「交通事故のない社会」の実現に向けた歩みを、着実に前進させたいと考えています。


シンフロについてはここをクリックしてください