ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 生活環境企画課 > 平成28年の交通事故発生状況について

平成28年の交通事故発生状況について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月17日更新
 平成28年中の県内の交通事故発生状況は、発生件数、死者数、負傷者数はいずれも前年と比べて減少しました。
 特に、発生件数と負傷者数は、平成17年以降、12年連続の減少となりました。死者数は42人で交通事故統計を開始した昭和27年以降、2番目に少ない数となりました。
 交通死亡事故の特徴としては、高齢者が全体の71.4%を占め、なかでも道路横断中の歩行者がはねられる事故が多く、高齢者死者数の66.7%となっています。
 ドライバーの皆さん、車間距離をしっかりと取って速度を落とし、高齢者に優しい安全な運転をお願いします。また、高齢歩行者の方は、夕方からの外出は、明るい服装で、反射材を着用しましょう。

シンフロについてはここをクリックしてください