ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 生活環境企画課 > 国によるサポカー補助金について

国によるサポカー補助金について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月29日更新

サポカーの購入や後付け安全装置の設置に補助金が給付されます

 サポカー補助金とは、経済産業省による自家用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」と、国土交通省による事業用自動車対象とした「安全運転サポート車普及促進に係る自動車事故対策費補助金」の総称です。
 65歳以上の高齢者が、衝突被害軽減ブレーキ等が搭載された安全運転サポート車を購入したり、後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置を設置する際、費用の一部を国が補助します。
 申請の受付は「一般社団法人次世代自動車振興センター」が取り扱いますので、詳細は同センターのホームページをご確認下さい。

補助の対象について

(1) 車両購入補助事業

衝突被害軽減ブレーキ

ペダル踏み間違い急発進抑制装置

衝突被害軽減ブレーキ
登録車10万円6万円

軽自動車

7万円3万円
中古車4万円2万円

※サポカーを購入した場合、自動車検査証上の使用者が申請者となります。


◎ 対象となる車種・グレードについて(新車・中古車)

 サポカー補助の対象となる車種・グレードについては、随時更新されますので、必ず下記の国土交通省・経済産業省のHPを参照して下さい。

 また、メーカー希望小売価格(税抜)が1,000万円を超える車種は補助の対象外となります。

○新車は、令和元年12月23日以降に登録された車両が対象となります。

○中古車は、令和2年3月9日以降の中古新規登録(登録車)または中古新規検査届出(中古車)もしくは移転登録された自動車が対象となります。

(2) 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置

後付けの踏み間違い急発進抑制装置
障害物探知機能付き4万円
障害物探知機能なし2万円

※後付けの踏み間違い急発進抑制装置の補助は、装置の販売・取付を行った事業者(店舗)が申請を行い、装置を購入・取付をした方は、あらかじめ補助金額が差し引かれた額で購入できるので、改めて申請する必要はありません。

※後付けの踏み間違い急発進抑制装置は、

 ○ 対象となる装置であること

 ○ あらかじめ認定を受けた事業者(店舗)で設置すること

 が必要となりますので、以下をよくご確認下さい。

  また、該当の事業者(店舗)が認定された日以降に設置された装置が補助の対象となります。

注意事項

○衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置等は機能の限界があり、状況によっては作動しないこともあります。使用を開始する前には、販売・設置店舗や取扱い説明書で作動条件をよく確認し、交通ルールとマナーを守った安全運転をお願いします。

○本事業は予算上限に達した場合は申請締切前であっても募集を終了します。

○本ページは作成時点での判明事項を掲載しています。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください