ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 知事メッセージ「安全・安心で、消費者が主役となる豊かな社会の実現をめざして」

知事メッセージ「安全・安心で、消費者が主役となる豊かな社会の実現をめざして」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月13日更新

   

 消費者を取り巻く社会環境が大きく変化する中、消費者をめぐるトラブルは以前にも増して、複雑化、多様化しています。

 悪質商法もますます巧妙で複雑になっており、高齢者や若者だけで無く幅広い年齢層を狙った新しい手口の消費者被害は後を絶ちません。またスマホなどの普及に伴い、インターネットでの商品購入や格安スマホへの乗り換え契約などで、トラブルが生じることも少なくありません。このような消費者のトラブルや被害の発生を未然に防止するためには、行政の取組だけでなく、消費者の皆さんが、自らの利益を擁護し、安全で安心な消費生活を送る上で必要な知識を身につけ、実践していただくことが重要です。

 県としましては、消費生活における県民皆様の安全・安心を確保するため、ライフステージに応じた消費者教育を実施するなど市町村等関係機関と連携し、消費者の視点に立った取組を推進してまいります。

 

                                         平成29年10月 大分県知事 広瀬 勝貞

 


シンフロについてはここをクリックしてください