ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 知事メッセージ「消費者行政推進への首長表明」

知事メッセージ「消費者行政推進への首長表明」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月2日更新

   

高齢化や消費生活のグローバル化の進展等に伴い、消費者をめぐるトラブルは、以前にも増して複雑化・多様化し、特殊詐欺などの被害者は、幅広い年代に広がっています。

また、2022年4月からの成年年齢引下げに伴い、若年者の被害が増加するのではと懸案されているところです。

このような消費者トラブルや被害の発生を未然に防止するには、行政の取組だけではなく、消費者の方々が、自らの利益を擁護し、安全で安心な消費生活を送るうえで必要な知識を身につけ、実践していただくことが大切です。

県としても、今後も、「第3次大分県消費者基本計画」に基づき、安全・安心で消費者が主役となる豊かな社会の実現をめざして、消費者の視点に立った取組を引き続き推進してまいります。

 

                                         平成30年10月 大分県知事 広瀬 勝貞

 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください