ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 大分県災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル(平成25年3月)が完成しました。

大分県災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル(平成25年3月)が完成しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2013年4月10日更新

 九州北部豪雨災害では、大きな被害が起き、多くの民家に浸水しました。
 日田市・竹田市の社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを設置し、中津市は社会福祉協議会の通常業務として多くのボランティアを受入れ、地域の復旧に取り組みました。
 災害ボランティアセンターが大分県に設置されたのは初めてであり、センター運営人材の不足や、日ごろから関係者で意識が統一されていなかったための運営上の混乱など、多くの課題が判明しました。
 そこで、平成24年12月から平成25年2月に、被災者の方々とボランティアの方々にアンケート調査を行い、災害ボランティアセンター設置・運営上の課題をお聞きしました。そこでお聞かせいただいた声をポイントとして盛り込んだ大分県の標準マニュアルを作成しました。
 当マニュアルを災害時に役立てることはもちろんですが、平成25年度以降、災害ボランティアセンター運営人材育成研修で活用したり、市町村版の災害ボランティアセンターマニュアルの作成にも活用します。
 また、本マニュアルは平成25年3月版であり、今後更新してまいります。

 表紙・はじめに・裏表紙 [PDFファイル/377KB]
 目次 [PDFファイル/443KB]
 第1章・マニュアルの策定について、各関係機関の役割 [PDFファイル/1.92MB]
 第2章・大分県災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル [PDFファイル/1.98MB]
 第3章・市町村災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル(例) [PDFファイル/12.9MB]
 第4章・市町村災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル作成ガイドライン [PDFファイル/1.86MB]
 第5章・災害ボランティアセンター様式集 [PDFファイル/2.42MB]
 付 録 [PDFファイル/4.4MB]

 


シンフロについてはここをクリックしてください