ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 平成29年度大分県女性に対する暴力をなくす運動~アイネス パープルプロジェクト~

平成29年度大分県女性に対する暴力をなくす運動~アイネス パープルプロジェクト~

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月4日更新

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です!

内閣府男女共同参画推進本部では、毎年11月12日~25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定めています。

暴力は、性別やお互いの間柄を問わず、決して許されるものではありません。
特に、DV、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものです。
すべての人の人権が尊重され、男女が性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会を実現するために克服すべき重要な課題です。
みんなで女性に対する暴力について考え、暴力を許さない社会づくりを進めましょう。
ポスター

アイネス パープルプロジェクト

大分県では、パープルリボンにちなみ「アイネス パープルプロジェクト」と題して、暴力根絶を呼びかけ、被害者に対し「あなたは悪くない」「あなたはひとりじゃない」というメッセージを送る街頭啓発やパープルライトアップなどを実施します。

      ※パープルリボン:女性に対する暴力根絶のシンボル  ※パープルリボン:女性に対する暴力根絶のシンボル

◎「おおいた光のファンタジー」とのコラボレーション

パープルライトアップに関連して、「インスタグラム フォトコンテスト」に、「アイネス パープルプロジェクト賞」を設けています。

おおいた光のファンタジー2017のマチナカ中心市街地エリアで、紫色の光を探して投稿してください。

「インスタグラム フォトコンテスト」の詳細は、『おおいた光のファンタジー2017』のサイトをご覧ください。

◎パープルライトアップ

企業・団体等との連携により、施設等が紫色にライトアップされました。

1 JRおおいたシティ(最上階)  11月10日~25日

JRおおいたシティの最上階

2 セントポルタ中央町(大分駅側入口、ドーム) 11月10日~25日

セントポルタ中央町大分駅側入口   セントポルタ中央町ドーム

3 OASISひろば21(竹町側2階入口、シンボルツリー・フットライト) 11月10日~25日 

オアシスひろば21竹町側2階入口  オアシスひろば21シンボルツリー・フットライト

4 大分県立美術館(西側広場) 11月10日~25日

大分県立美術館西側広場

5 府内五番街(ライフパル前ツリー) 11月12日~25日

府内五番街ライフパル前ツリー

6 アイネス(NS大分ビル街路灯) 11月11日~25日

アイネスNs大分ビル街路灯

◎人権啓発フェスティバルでの啓発

11月18日(土)にガレリア竹町で行われた『ヒューマンフェスタ2017おおいた』のブースで啓発資料をお配りしました。

ブースには、パープルリボンツリーや啓発パネルなどを展示。

ブースに来てくれた「こころちゃん」や「人KENまもるくん」「人KENあゆみちゃん」が、胸にパープルリボンを着けて、啓発に協力してくれました。

大分県人権啓発イメージキャラクター”こころちゃん”        

こころちゃん

人権イメージキャラクター”人KENまもるくん””人KENあゆみちゃん”

じんけんまもるくん・じんけんあゆみちゃん

「パープルリボンツリー」

パープルリボンツリー

 パープルリボン運動は、1994年に、アメリカの小さな町で始まった女性に対する暴力根絶の運動です。

 今では、40カ国以上の国々に広がり、国際的なネットワークに発展し、多くの方々にパープルリボン運動が広がっています。

 パープルリボンには「あなたはひとりではないよ」「暴力をなくそう」というメッセージが込められています。

◎街頭啓発

11月10日(金曜日)17時から大分駅北口と南口で、大分市男女共同参画センターとともに、プロジェクトに賛同される方々、団体等にもご協力いただき、啓発資料をお配りしました。
「めじろん」と「ピンキー(大分県警キャラクター)」も駆けつけてくれました!!

 《街頭啓発の様子》

街頭啓発めじろん  街頭啓発ピンキー

めじろん  ピンキー